モテイク・ダイヤリー

ミリシタとカードと色々

TC(THE@TER CHALLENGE)について思うこと

また今年の年末にも曲やドラマCD出演をかけた配役の投票企画やるみたいですね。

それについて私の思うことを駄文のまま書いていきます。

 

【良いところ】

・キャラクターの幅が広がる(知らなかったことを発見できる)

読んで文字通りです。「○○が☆☆役に!?」みたいな意外性のある結果になったり、その役を獲得するためのダイマ資料等新しい世界を発見するきっかけとなり得ます。アドです。

 

・単純に曲が増える

前回の「ビッグバンズバリボー!!!」「オーディナリィ・クローバー」「ラスト・アクトレス」の新規三曲はどれも完成度が高いとても良い曲でした。これらのような曲が増え、リリイベや周年ライブで聴くことができるのは素晴らしいですよね。

 

・投票企画の中にドラマがある

ある意味、「対決」でもあるのでその中で様々なドラマが起きるのはとても印象的であり、そこで勝ち取った役というのは(人によっては)とても嬉しい、誇ることができるものになるでしょう。思い入れのあるものともなりますしね。

(例えばネコ役で志保、美也、茜の三つ巴の対決や、探偵役での紬vs百合子など) 

 

・(ミリシタ内で)衣装が増える

どうやらミリシタ的にはこの企画は別枠扱いなので報酬、ガシャ排出として新規衣装が貰えるのがとても嬉しいですね。イケメン客役百瀬莉緒の衣装めちゃくちゃ良いのでみなさんぜひ手に入れてしんどくなりましょう。特に得するのがSSRガシャ枠に選ばれた子で、イベ中に来るのはしんどいけど恒常SSRなので実質手に入っているようなもんです。さらにイベントのユニット共通衣装まで貰える。天才。最高。神。

 

 

【問題点】

ここからは私の考える問題点です。みたくないなら私に文句つけたりツイッターに文句かかずにブラウザバック。警告してるのに自分から地雷踏んでクレームつけるのはお門違いですよね?流石にわかりますよね?大丈夫ですか?

 

 

・ギスる

簡単に言えば揉めること。プロデューサー様(笑)は自分の気にくわないことがあるとすぐキレるし燃やすしもうそこら辺火事だらけですよ。(お隣の声事情ほどじゃないけど)

影響力のある人への不満やコミュニティにおいて声だけやたらデカい人への不満やら確実にあるだろうので、そこの対応をどうするかという話ですね。

自分の強い意志も持ちましょう。

 

・disり

自担の当選のために他キャラ下げしたり他担の人への攻撃などがあります。また、意見がまとまらない場合の対立などもありますね。

後半はもう自分らでなんとかせい!wなので割愛するとして、前半ですよね。

なんで貴方は自分や自担の評価まで下げた他人disをするんですか?馬鹿ですか?他の人の迷惑考えたことないんですか?あ、ないか笑

1人の悪目立ちが他人の評価を下げる原因になるなんていくらでもあるので気をつけましょう。他の奴らなんてクソほどどうでもいいなら好き勝手やってください。責任は取りません。

 

・烏合の集になりがち

グリー版ミリオンライブのようにコンベンションセンターなるものがなく、議論の場がクローズになりがちです。Twitter、discordともに完全なオープンな場ではなく、ミリシタを介してアクセスできる場所がないのは意見をまとめるのに苦労するでしょう。

上記のSNSツールで集まったところで所詮協調性もクソもない烏合の集であるため、意見割れや仲間割れで大変なことに可能性があるのは火を見るよりも明らかです。

私個人の意見としては、担当discordはその意味をなしてないと思っており、「ただいるだけ」の場所のようになっていると感じました。普段から活用されてなければお互いについてもよくわからないままだし、そんな知らんやつとすぐに意見合わせろって言ったって無理に決まってます。

なんか場所によってはdiscordが火種になっているみたいだし(未確定情報)(Twitterでみただけ)(詳しくは知らん)

 

まあ、色々あるけど自分の意思を第一にしてやって来ましょうって話ですよ、他人に流されてたらあかんで。

 

 

文句はコメントやツイッターで受け付けます。100%答えるわけではないですけど。