モテイク・ダイヤリー

ミリシタとカードと色々

ミリオン5th day2 感想

day2に関しては担当まみれなので語ることが多すぎるけど頑張ってまとめる。特に心に残った曲やパートについて主に書く。

・虹色letters

予想的には後半だろうと思ってたし2曲がfairytaleとかいう強すぎる曲だったから正直面食らった。

言いたいことは山ほどあってキリがないから特に良かったところを言うとミリシタの方でいうラスサビにあたるところのダンスのエレナと美也が近づいて踊るところ完全再現されてたので感情的になってしまった。

完全に見せて欲しいものを見せてもらった気分

 

・Only One Second

駒形さんの歌唱力の高さは知っていたので事前の期待度がかなり高すぎたけどそれを当たり前のように越えていったのが凄かった。

この人のポテンシャルの高さは凄いし高山紗代子としての新しい可能性を大きく感じさせてくれた。これからも素晴らしい歌を期待しています

 

・Border LINE→→→♡

マジでガチで聴きたかった曲。この曲聴いて自分が百瀬莉緒に真剣なことに気付かされた。相変わらず安定して素晴らしい歌唱を見せてくれたしダンスも莉緒姉がそこにいるかのようなセクシーさを感じさせてくれた。

本当に本当に本当に完全に聴き入ってしまっていたのでもはや何が何だかわからないという気持ちがあるけれども、山口立花子さんの歌を聴けて本当に良かったことだけは間違いない。

 

・HOME SWEET FRIENDSHIP

山口立花子さんがいて泣いてしまった

間奏のところの撮影の演出が完全に感極まってしまうアレだったし最後にモニターに写してくれたのめちゃくちゃ感謝してる。

曲にこじつけて言うならば、百瀬莉緒というアイドルは大人であるという立場からHSFを歌ってメンバーを家族の最年長、というように支えていることができているというのをフィーリングから受け取れた。

てか家族とその絆を繋ぐ思い出というテーマの曲を歌ってくれただけで満足。この曲の歌詞にあるようにこれからもミリオンスターズでたくさんの思い出を作っていって欲しいです。

 

・満腹至極フルコォス

感情的なオタクだったのでテンションが上がるより前に感情が爆発してしまった

美奈子らしく元気に歌っていて美奈子を感じさせてくれたしダンスも良かったし完全に見入ってたよ。

ラスサビ途切れ途切れになりながらも最後まで歌い切ってくれたのが担当冥利につくというかなんというか。

コールも楽しくできたしもうお腹いっぱい満足になれたよって感じだね

 

・スポーツ!スポーツ!スポーツ!

ハイホー隊の後だったのにも関わらず会場のボルテージを倍あげてたのが凄かった。

みんないってるけどこんな「人生ってたのし〜〜〜〜〜〜!!!!」って大声出せたのなんてこれが初めてだしなんかもう上がりすぎてもう何が何だかわかんねえっていう気持ち

体動かすパートがマジで楽しかったしサビも楽しかったし完全に明日への活力って感じ。

 

・Sister

テンション上がるとかカッコいいとかそういうことの前に「歌ってくれてありがとう…」ってなってた。

2ndのMaria Trapのガチガチになって緊張が伝わってくる状態で歌っていたのと比べるとプレッシャーにも自分で作り上げた曲にも負けないで堂々と歌っていただけでもう涙しか無かったよ。

語彙が貧困すぎて月並みな言葉しか言えないけど本当に本当にありがとう…

 

・ふわりずむ

連続で担当の曲がきて命を落としてしまった

のびのびと歌っていて美也みを感じたし歌詞も身体中に染み渡って尊さで死んでしまった。美也についてはとても思い入れのあるキャラクターであり、前述の虹色lettersしかりこの曲しかり生で聞けることを楽しみにしてきたので完全に大泣きしてしまった。

 

・昏き星、遠い月

イントロでギャン泣き。ドラマCDの方聞いて感情移入するやつやってたからもうコミュの恵美並の泣き決めたよね。

ヘッドセットを使ったガチ演劇が強すぎたしみんな歌うまかったしもう悔いはないよね。間奏の殺陣も滅茶苦茶かっこよかったし。

最後の莉緒ねえ演じるエレオノーラのセリフ「とても愛していたわ…本当よ…私の…愛し子」というセリフで大変なことになってしまった

 

・ロケットスター☆

安定のMachicoって感じの強いパフォーマンスだった。曲もブチ上がるし煽りも上手いしまさにそこに「伊吹翼がいた」かのような圧倒的なよさみを全身に受けた。

てかコールがクソほどに楽しかったので非常に満足。

 

・ジレるハートに火をつけて

まず、特殊イントロがヤバすぎた。口上も最高だったしオリメンの5人が揃うことの強さと揃ってくれてありがとうという気持ちでいっぱい。

すでに別の人が言及しているように5人が笑顔で伸び伸びと歌ってくれたことが非常に嬉しかった。モニターの演出も神がかっていたし本当にありがとうという気持ち以外失ってしまったよね

そして、泣き虫な藤井ゆきよさんが晴れやかな笑顔で最後までいてくれたことが本当に嬉しくて嬉しくてたまらなかった。

 

・Blue Symphony

ぜっきーとこっこちゃんが歌っていたのでモニターに映るたびにガンガン泣いていたよね。特にぜっきーはこういうクールな曲を歌う機会がなかなか無かったので新しい可能性を感じたり、ガチ泣きしたり幸せだった。こっこちゃんのクール曲は言わずもがななので、クールな天空橋朋花って感じで最高だった。

 

・STANDING ALIVE

心の底から思い入れのある曲なのでずっと泣いてた。涙で視界は歪んでいるけどしかと4人が歌うところを見届けることが必要だと感じていたので、頑張って見た。1番印象に残っていたのはなーなさんの力強い歌。

そしてパートごとの歌唱の照明が完璧すぎて最高だった。ソロで歌っている人を照らして他を暗めにして目立たせる、見てて最高でした。

ALIVEというユニットが滅茶苦茶好きだからオリメンでやってほしいというのは否定できないけど、4人が歌うのに相応しいと思うし、全力で歌ってくれているのもわかっているので「歌ってくれて、ありがとう」という気持ちになった。

改めて聴くと、やはり歌詞の良さを感じる。時には孤独になり、壁にもぶつかりそれでも先へ進もうとする、そんな思いが込められた最高の歌。

田所あずささん、田村奈央さん、浜崎奈々さん、夏川椎菜さん歌ってくれてありがとう。心からの感謝を送ります。

 

・ムーンゴールド

タイミング的にも滅茶苦茶難しいのにも関わらず完全に会場を自分のペースに持って行ったのはあまりにも凄すぎた。本当に歌詞の良さを相まって最高のパフォーマンスでした。

野村さんは途中涙声になりかけていたけど、そこでも自分を強く持って最後まで素晴らしい歌を披露してくれて本当に泣いてしまった。

ミリオンスターズのポテンシャルを再確認する大きなきっかけにばったと思う。

 

・スタートリップ

ステージ上で愛美さんがギター構えてたところで既に感情が爆発していたよね。生の弾き語りはとてもカッコよかったし強かったよね。ぼくは結局ずっと最後まで大泣きだったけど

歌詞から考えてみるとこの曲は過去の自分の弱さ、失敗を振り返り、そして受け入れていくことで先へ進むというニュアンスかなと捉えていたけど、愛美さんの表情を見る限りどちらかというと新しい自分への挑戦、アイドルジュリアの新しい道を歌うというニュアンスでもあるのかなと考えたよね。

 

・シルエット

そこに田中琴葉がいるかのような熱の入った歌だった。雰囲気や歌詞にも飲まれない種田梨沙さんの歌唱が素晴らしく、もはや見とれていた。正直、聞けて良かったという言葉以外見当たらないしなにか下手な感想をいうのが失礼なくらい最高のステージでした。

 

・SING MY SONG

田所あずささん、やはり歌がうますぎる。ここまでの流れで作り上げた雰囲気を壊さず力強い歌声を響かせてくれた。トリを飾るにふさわしい歌だった。まさに最高の終わりとでもいうべきかのような感じだった。

 

その他所感等

席がステージからそこそこあったのでモニター中心に見ていたがエフェクト効果を使うのが上手いなと感じた。特にHSFの写真は良すぎて泣いたよね

最後の衣装交換の前の寸劇パートで莉緒ねえ出てきて大泣きした。もう本当に感謝しかない。

 

 

 

こうしてみると泣いてばっかだな

両日最高のパフォーマンスを生で見れて本当に良かった。また6thも是非行きたい。